スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Mac mini(Late2009)のHDDをSSDに交換してみた

現在、iPhoneアプリの開発には2009年後期モデルのMac miniを使用している。
本体を購入した当初は比較的快適だったが、Xcode4を使い始めたあたりからメモリ不足が頻発し、急激に重くなってきた。しばらくはメモリを5GBまで増設して様子を見ていたが、それでも全然足りない。

追加でメモリを増設しても良かったが、このMac miniは最大で8GBまでしか搭載できない。プラス3GB程度じゃ、またすぐ足りなくなる可能性が高い。

そこで今回は、内蔵の160GBのHDDを、120GBのSSDに換装することにした。

今回増設したSSDは、A-DATA製のAS511S3-120GM-Cという製品。

同じ容量でさらに安いAS510シリーズ(↓)も検討してみたが、速度優先でAS511シリーズを選んだ。


換装作業に入る前に、現在のHDDの内容をUSB経由で新しいSSDに丸ごとコピーすることにした。
コピーに使ったのは、SuperDuper!というソフト。

http://www.shirt-pocket.com/SuperDuper/SuperDuperDescription.html

コピー元とコピー先を選択してコピーするだけなので、操作はとても簡単。
コピーが終わったら、USB接続で正常に起動することを確認する。

SuperDuper.jpg

転送速度の遅いUSB2.0だが、それでもランダムアクセスが早いのか、純正HDDより早い気がする。
ここからいよいよMac miniの分解に入る。

分解の最初の行程でいきなり最大の難関がやってくる。本体裏側の微妙な隙間にヘラを挿入してカバーを外す。私の場合、ヘラはホームセンターで購入した。どんなタイプが良いのか分からなかったため、何種類か購入してみたが、下の写真のように、幅広くてある程度しなりがあるタイプが適しているように思う。

IMG_1790.jpg

このヘラを蓋の隙間に挿入して、左横→手前→右横→手前→左横・・・ という順に少しずつ開けていく。ヘラのしなりを利用して、思い切ってこじ開けることになるので、テクニック以上に道具選びと勇気が大切だ。不安なら、専用のスクレイバーを売っている店もあるようなので、それを購入しても良いだろうし、昔Mac系のムックの付録として付属していたらしいので、調べて取り寄せても良いかもしれない。

IMG_1773.jpg

下の写真のような感じで、本体を傷つけないように3方向から開けていく。

IMG_1774.jpg

ある程度開くと、手で外せるようになる。カバーを外すとこんな感じ(↓)

IMG_1775.jpg

続いてアンテナを取り外す。写真の一番大きいアンテナは、アンテナの下のツメを手で摘むことで外れる。勢いよく外れることがあるので、飛び散らないように注意。

IMG_1776.jpg

残り2つのアンテナも外す。この2つは、堅くて不安になってしまうが、まっすぐ上に引き抜くだけで抜ける。このアンテナを外して作業することで、今後の分解がかなり楽になる。

IMG_1777.jpg

続いて、本体四隅にあるネジを外す。一つだけネジのサイズが違うので注意が必要。

IMG_1778.jpg

IMG_1779.jpg

IMG_1780.jpg

1枚画像が足りないけど(笑)端にあるヤツを外す。全部外すと、DVD用のテープ状になった配線を外す。

IMG_1781.jpg

これで、DVD+HDDと土台を分離することが出来る。ここで、アンテナの線を固定している金具が恐ろしく外れ易く取り付けにくいので、取り扱いに注意。メモリ交換したい場合は、この状態で交換することができるようになる。

IMG_1782.jpg

こちらはDVD+HDD部分。SSDは、DVDの裏に付いているHDDを交換することになる。

IMG_1783.jpg

続いて、DVDの側面にある2本のネジを外す。写真では1本ネジが見えていないが、テープ状の配線の奥にある。

IMG_1784.jpg

別の側面も2本。

IMG_1785.jpg

更に別の側面にも2本。

IMG_1786.jpg

6本のネジを外すと、DVDを外すことが出来るようになる。基盤の反対側にスライドさせる。

IMG_1787.jpg

次に、HDDを固定している2本のネジを外す。

IMG_1788.jpg

両面テープでHDDに貼り付けてある温度センサーとスポンジ?を取り外し、SSDと交換する。

IMG_1789.jpg

とは元通りに戻すだけ。失敗してもう一度開けるのは大変なので、仮組して動作確認を忘れないように。

さて、交換した感想としては、とにかく速くなった!OSは30秒ほどで起動できるし、待ち時間がほとんどなくなった。もはや別物という感じ!分解するのはなかなか大変だけど、これだけ快適になれば交換する価値は十分にある。

ただし、本体を分解した時点でAppleの保証は一切効かなくなる。更に、MacのメモリやSSDはそれなりに相性問題があるようなので、今回と同じパーツを使っても正常に動作する保証はない。あくまで自己責任でお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

iPhoneアプリ紹介
パズルナビ for パズドラ 2016
最強のコンボツール!
colorization-large-icon.png

スクリーンショットを読み込むとコンボを自動計算してくれるパズドラの攻略アプリです。


AirRuler
(簡易距離計)

リモートで簡単に距離を測定できるアプリ!
colorization-large-icon.png

目標地点に向けてiPhoneを傾けるだけで簡単に距離を測定できます。ゴルフの距離測定機能付きパターの代わりにも使えます。


補色残像アート
~見えない色が見えてくる~
白黒なのにカラーに見えてしまう不思議な映像を体験しよう!
colorization-large-icon.png

補色残像という目の錯覚を利用して、白黒写真がカラーに見える不思議な映像を作成できます。作成した映像は、アニメGIFに変換したり、Twitterに投稿することもできます。


タイピング革命
フリック練習はタイピング革命で!ネットランキングで盛り上がろう!
icon-l-typing.jpg

オンラインランキング上のプレイを閲覧できるリプレイ機能付き!フリック入力とローマ字入力に完全対応したタイピング練習アプリです。初心者も安心のトレーニングモード付き。

★なんと!あのAppBank様に紹介して頂きました!!
typing-sale-led.gif


簡単3Dカメラ
iPhoneで手軽に3D写真を楽しもう!平行法/交差法/アナグリフ/グラグラ3Dに対応。
icon-l-3d.jpg

2枚の写真を撮影するだけで、裸眼で立体視できる3D写真が作成できます。85円でステレオ写真もアナグリフも楽しめるのは簡単3Dカメラだけ!

プロフィール

あらきんぐ☆

Author:あらきんぐ☆
はじめまして。あらきんぐです。
4月からiPhoneを購入し、その魅力に取り付かれて、気がついたらアプリ開発の道へ!仕事でプログラム開発をしていますが、基本「動けばOK!」な適当エンジニアです。適当でもアプリは作れる!っていう事を、ブログを通じて証明していきたと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
66位
アクセスランキングを見る>>
オススメ商品
iPhone/iPodと一般オーディオを繋ぐ貴重なアイテム!
アプライドオリジナルアイテム MBB...

アプライドオリジナルアイテム MBB...
価格:3,980円(税込、送料別)

開発中級者にオススメ!「こんなことができるんだ!」と驚かされる一冊
【送料無料】iPhone...

【送料無料】iPhone...
価格:1,500円(税込、送料別)

安い!シンプル!カッコいい!
希少なiPhone対応キーボード内蔵ケース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。