スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Xcode4が4Gメモリを喰い荒らす現象!

Xcode4で開発を始めて以来、やたらとメモリ不足が頻発し始めた。
やはりMac Miniのメモリ2GBではキツいな~、と思って5GBに増設してみた。
これでサクサク動くようになり、メモリも余裕~・・・と思いきや!

なんと、3.4GB近くもメモリを喰っている!!!

memory-over2.jpg

Xcode4が絶対怪しいと睨んでいたものの、アクティビティモニタで確認しても300MB以下。

犯人は別にいるのかと思って色々調べてみるものの、やっぱりXcode4が怪しい。
色々調べていくと、Xibファイルのビューやビューコントローラを開くだけで、使用済メモリがぐぐっとあがる!!

私のプロジェクトはビューが60個程あるので、全部開くとそれだけで4GB近く消費する。(作りが悪いという説も・・・)

memory-over1.jpg

ちなみに、Xcode4を閉じても、ログオフしても、再起動するまで改善されることはなさそうだ。

一体何の領域か全く分からないが、ビューの開き過ぎには注意しよう!






このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

About Xcode4

私も同じ現象になりました。
しかも、2011年9月時点での最新Xcode4で発生しているので、
もしかしたらまだ色々バグが改善されていない部分が多々残っていそうですね。
Viewというよりは、Only C/C++(150ファイル程度)の状態でも1~2GB以上消費するようで・・・。
SSDだとスワッピングが速いのであまり意識することなく使えるのかもしれないのですが、HDDだとスワッピングが遅いので、OSがIOブロックノ状態で固まってしまうというのが顕著に出てしまってるようです。

以前のXCode4はC++のとあるコード?に反応してクラッシュしたりして、まだまだ安定するまではXcode3で作業ということになりそうです。

Re: About Xcode4

コメントありがとう御座います。
XCodeのメモリ問題はなかなか改善される気配がないですね。Viewだけかと思っていたら、確かにソースコードを開く度にメモリを消費していますね。Macは、全般的にメモリ交換が難しいこともあり、かなり厄介です。もしかすると、次に開く時のためにメモリを解放しないというOSの思想も絡んでいるのかもしれません。とは言え、アクティビティモニタの「現在非使用中」だけでなく、「現在使用中」が肥大化していくのはやはりバグですかね...最近は「Free Memory」というソフトで誤摩化しながら使っています。
確かにSSDなら大丈夫かもしれませんね。ただ、HDDのように顕著ではないにせよ、フルパフォーマンスで動作しないのは気分的に嫌ですね。
私の場合、XCode3を見捨てられるのが怖くて早々に4へと移行しました。ただ、やはりバグも多いし、直
感的ではない操作が多いので苦労しています...
150ファイルもあればあっという間にスワップが発生しそうですね(汗
iPhoneアプリ紹介
パズルナビ for パズドラ 2016
最強のコンボツール!
colorization-large-icon.png

スクリーンショットを読み込むとコンボを自動計算してくれるパズドラの攻略アプリです。


AirRuler
(簡易距離計)

リモートで簡単に距離を測定できるアプリ!
colorization-large-icon.png

目標地点に向けてiPhoneを傾けるだけで簡単に距離を測定できます。ゴルフの距離測定機能付きパターの代わりにも使えます。


補色残像アート
~見えない色が見えてくる~
白黒なのにカラーに見えてしまう不思議な映像を体験しよう!
colorization-large-icon.png

補色残像という目の錯覚を利用して、白黒写真がカラーに見える不思議な映像を作成できます。作成した映像は、アニメGIFに変換したり、Twitterに投稿することもできます。


タイピング革命
フリック練習はタイピング革命で!ネットランキングで盛り上がろう!
icon-l-typing.jpg

オンラインランキング上のプレイを閲覧できるリプレイ機能付き!フリック入力とローマ字入力に完全対応したタイピング練習アプリです。初心者も安心のトレーニングモード付き。

★なんと!あのAppBank様に紹介して頂きました!!
typing-sale-led.gif


簡単3Dカメラ
iPhoneで手軽に3D写真を楽しもう!平行法/交差法/アナグリフ/グラグラ3Dに対応。
icon-l-3d.jpg

2枚の写真を撮影するだけで、裸眼で立体視できる3D写真が作成できます。85円でステレオ写真もアナグリフも楽しめるのは簡単3Dカメラだけ!

プロフィール

あらきんぐ☆

Author:あらきんぐ☆
はじめまして。あらきんぐです。
4月からiPhoneを購入し、その魅力に取り付かれて、気がついたらアプリ開発の道へ!仕事でプログラム開発をしていますが、基本「動けばOK!」な適当エンジニアです。適当でもアプリは作れる!っていう事を、ブログを通じて証明していきたと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
72位
アクセスランキングを見る>>
オススメ商品
iPhone/iPodと一般オーディオを繋ぐ貴重なアイテム!
アプライドオリジナルアイテム MBB...

アプライドオリジナルアイテム MBB...
価格:3,980円(税込、送料別)

開発中級者にオススメ!「こんなことができるんだ!」と驚かされる一冊
【送料無料】iPhone...

【送料無料】iPhone...
価格:1,500円(税込、送料別)

安い!シンプル!カッコいい!
希少なiPhone対応キーボード内蔵ケース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。