スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

自作Frameworkを組み込んでdyld_sim`dyld_fatal_error:が出た時の対処方法

自作Frameworkをアプリに組み込んで実行しようとした時、
dyld_sim`dyld_fatal_error:
というエラーが出ることがある。
今回、このエラーに悩まされたので、原因と解決方法をメモしておく。

プログラム実行時、ライブラリのロードに失敗するとこのエラーが発生する。

ここで重要なのが、Frameworkが「スタティックライブラリ」なのか「ダイナミックライブラリ」なのかという点。
iOS7以前のiOSでは、スタティックライブラリ以外そもそも動作しなかったが、iOS8以降からダイナミックライブラリにも対応できるようになったらしい。さらに、iOS8の開発環境から、フレームワーク作成用のテンプレート「Cocoa Touch Framework」が追加された。
このテンプレートで作成したライブラリは、デフォルトで「ダイナミックライブラリ」となる。

これを、iOS7以前と同様に組み込んで実行しようとすると、実行時にロードするライブラリが見つからず、上記エラーが発生する。

■対応方法1 呼び出し側のアプリにライブラリを内包する

実行時にロードするライブラリが存在しなければ、アプリのバイナリに含めてしまえばよい。
具体的には、プロジェクトの設定画面から、
 Generalタブ>Embedded binaries
を開き、組み込みたいフレームワークを追加すればよい。

embedded.png

■対応方法2 ライブラリ側の設定をスタティックライブラリに変更する

ライブラリ側のプロジェクト設定を開き、
 Generalタブ>Linking>Mach-O Type
を「Dynamic Library」から「Static Library」に変更すればよい。

ほかにもロードできない原因は数多くありそうだが、フレームワーク側とアプリ側の対応OSバージョンの不一致の場合にもこのエラーが出るらしい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

Googleアカウントが乗っ取られて多額の不正請求が・・・(その3)

【前の記事】
Googleアカウントが乗っ取られて多額の不正請求が・・・(その2)

Googleからの回答にあった「チャージバック」をカード会社に申請してみた。

そして1日後の今日、セキュリティ専門の部署から電話がきた。
いろいろ聞かれたので、事情を説明したところ、
「Googleからそういった回答があったのであれば、払い戻しをさせていただきます。」
という回答をその場でいただいた。
後日、正式な書類が送付され、署名をしたら手続きが完了になるらしい。

以上、めでたしめでたし〜♪

・・・と言いたいところだけど、Googleの対応に少々不満が(怒)

これまで、Googleが請求を取り消してくれるものと思っていた。しかし、今日の電話で、チェージバックとは、そういうものではないことが分かった。カード会社が調査を行い、不正と判断された場合は、カード会社からの請求を止めることができる、という仕組みのようだ。

つまり、Googleからの

「不正アクセスと確認しました。チャージバックをおすすめします。」

というメールは、言い換えると、

「不正アクセスは認めるけど、後はカード会社が何とかしてくれるんじゃないかな?」

という理解で良いと思う。
ヘルプに書かれた以下の説明はいったい・・・。

Google アカウントで不正な購入が行われた場合、本来のユーザーは Google の不正行為保護ポリシーにより保護されます。不正な購入があったことが確認された場合、本来のユーザーにその購入代金が請求されることはありません。


実際、Googleは何もしてくれないのか?と問い合わせてみると、

チャージバックの申請をしていただきました場合、その対応については
その申請先の判断になります。その際には Google からの報告を
お伝えいただき、対応をお待ちいただきたく存じます。

なお、先のメールと重複する内容となりますが、セキュリティ保護のため、
さらなる不正行為や請求が発生しないよう、このアカウントを停止している
ため、これ以上のサポートはできかねます。

とのこと。
つまり、Googleのサポートがやってくれることは、

(1)チャージバックの呪文を唱えて、カード会社になんとかして貰えばいいよ、というアドバイス
(2)不正を確認してアカウントを止める

の2点のみ。

結果的に、本来のユーザーである私に請求がくることはなくなりそうだが、カード会社の調査内容によってはそうならない可能性も十分あった訳で・・・。
そもそもGoogleの調査は何のための調査??と思ってしまう。
実際、メールでそれも聞いてみたが、普通にスルーされた。
ヘルプと対応が異なる点も聞いてみたが、これまたスルー。

でもまぁ、カード会社に調査を依頼する際には、「Googleから不正を認めてもらいました」という説明が必須となるため、Googleへの問い合わせや調査が無駄とは言えないか・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneアプリ紹介
AirRuler
(簡易距離計)

リモートで簡単に距離を測定できるアプリ!
colorization-large-icon.png

目標地点に向けてiPhoneを傾けるだけで簡単に距離を測定できます。ゴルフの距離測定機能付きパターの代わりにも使えます。


補色残像アート
~見えない色が見えてくる~
白黒なのにカラーに見えてしまう不思議な映像を体験しよう!
colorization-large-icon.png

補色残像という目の錯覚を利用して、白黒写真がカラーに見える不思議な映像を作成できます。作成した映像は、アニメGIFに変換したり、Twitterに投稿することもできます。


タイピング革命
フリック練習はタイピング革命で!ネットランキングで盛り上がろう!
icon-l-typing.jpg

オンラインランキング上のプレイを閲覧できるリプレイ機能付き!フリック入力とローマ字入力に完全対応したタイピング練習アプリです。初心者も安心のトレーニングモード付き。

★なんと!あのAppBank様に紹介して頂きました!!
typing-sale-led.gif


簡単3Dカメラ
iPhoneで手軽に3D写真を楽しもう!平行法/交差法/アナグリフ/グラグラ3Dに対応。
icon-l-3d.jpg

2枚の写真を撮影するだけで、裸眼で立体視できる3D写真が作成できます。85円でステレオ写真もアナグリフも楽しめるのは簡単3Dカメラだけ!

プロフィール

Author:あらきんぐ☆
はじめまして。あらきんぐです。
4月からiPhoneを購入し、その魅力に取り付かれて、気がついたらアプリ開発の道へ!仕事でプログラム開発をしていますが、基本「動けばOK!」な適当エンジニアです。適当でもアプリは作れる!っていう事を、ブログを通じて証明していきたと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
31位
アクセスランキングを見る>>
オススメ商品
iPhone/iPodと一般オーディオを繋ぐ貴重なアイテム!
アプライドオリジナルアイテム MBB...

アプライドオリジナルアイテム MBB...
価格:3,980円(税込、送料別)

開発中級者にオススメ!「こんなことができるんだ!」と驚かされる一冊
【送料無料】iPhone...

【送料無料】iPhone...
価格:1,500円(税込、送料別)

安い!シンプル!カッコいい!
希少なiPhone対応キーボード内蔵ケース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。